【APEX】運営の方がスプリット1で起きたサーバー障害を謝罪。修正は29日に行われる模様。

3月28日、EAのアジア環太平洋エンゲージメントの担当であるLiam McClure氏がシーズン8で起きた、サーバー障害について謝罪しました。

https://twitter.com/_LMcClure_/status/1375976129371070466
スポンサーリンク

修正は3月29日に行われる予定

Liam McClure氏によると、「今回の障害に対し、3月22日に修正対応の開発を行い、速やかに問題が解決できるよう鋭意対応中でございます。各コンソールにおける更新準備が完了次第、3月29日より導入いただける予定です。」だそうです。

サーバーを落とすグリッチを使用したプレイヤーなどに対する罰などは、今のところ発表されておらず、今後対処されるかも不明です。

関連記事↓↓↓

【APEX】ランクマッチスプリット1が終了「プレマス帯ではグリッチばかり!?」
3月24日、Apex Legendsのランクマッチスプリット1が終了しました。プレマス帯ではサーバーをクラッシュさせるグリッチが多発ランクマッチスプリット1でのマップはキングスキャニオン。このキングスキャニオンでサ...

スプリット2オリンパスでも、チーターやサーバークラッシュが横行か

プロゲーミングチームのCrazy Raccoonに所属しているRas氏によると、スプリット2でマップがオリンパスに変更されても、サーバークラッシュやチーターが横行しており、上位プレイヤーは北米のサーバーでプレイしているとの事。

運営の今後の対応に注目です。

コメント