【APEX】冬の最終決戦 ALGS WC プレイオフをT1 KRが制す!

3月28日、ALGS ウィンターカッププレイオフが開催されました。

スポンサーリンク

激闘を制したのはT1 KR

今年の1月29日から始まったウィンターカップの最後の大会として開催されたプレイオフ。

そのALGS WC プレイオフでは、キルポイントと順位ポイント合わせて50ポイントを超えた後にチャンピオンを取ったチームが優勝という「マッチポイント」システムを採用しています。そのため、試合数に制限がなく沢山のチームにチャンスがありました。

Crazy Raccoonは早くも2試合目にマッチポイントに到達しましたが、惜しくも試合を決めきる事ができずに2位。しかしRas選手は27killするなど圧巻のプレイでした。

3位には素晴らしい追い上げをみせたGTS Black。日本のチームでは最高順位となりました。

そしてT1 KRが見事、優勝を飾りました。T1には賞金30,000ドル(日本円して約328万円)が授与されます。

また今回のプレイオフ上位10チームは、チャンピオンシップへの出場権を獲得しました。

コメント